ケヴィン・ジェームズ、1月に第4子が誕生していた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケヴィン・ジェームズに1月、第4子となる女児が誕生していたそうだ。すでに3人の子供をもうけている妻ステフィアーナ・デ・ラ・クルスにシスティーン・サベラちゃんという名の女児が誕生したことに大感激しているというケヴィンは、システィーンが誕生時に9ポンド8オンス(約4,3キロ)もあったため、自分の子供に間違いないと感じたとUsウィークリー誌に明かしている。「あの子はすごく大きいんだよ!だから俺の子に間違いないよね。あの子は素晴らしいよ。すごく良い子だしかわいいね。俺は本当に幸運な父親だよ」

家族との時間を過ごすために休暇を取っていたケヴィンだが、最近にはコメディショーのために短期間のツアーに出ていたそうで、システィーンちゃんは連れて行ってもずっと良い子であったと続けている。「あの子はすごいよ。移動も大丈夫なんだ。すごく楽しかったよ。本当にあの子は良い赤ちゃんだね。パパと一緒でお腹がすいた時しか泣かないんだ」

父親であることについてケヴィンは以前、2番目の子供からはかなり気が楽になったと話していた。「2人目の子供のときはちょっとリラックスするもんだよね、それはよかったかな」「初めての子供のときのことを覚えているよ。病院で赤ん坊を渡されて、チャイルドシートに乗せ、家に連れ帰るもんなんだ」「高速道路で飛ばして走っているやつらを横目に俺はハンドルを10時10分のきちんとした角度で握って一番右側のレーンを時速30マイル走ったよ」「2人目のときには俺は上達したよ。もう膝で運転してたくらいさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop