イギー・アゼリア、セカンドアルバムを年内にもリリースへ!?

イギー・アゼリアがセカンドアルバムを年内にもリリースしたいと考えているようだ。2014年リリースのアルバム『ザ・ニュー・クラッシックス』以来となるニューアルバムに取り組んでいると明かしたイギーは、 「製作側の遅延」により自身の春のツアーを9月に延期したこともあり、今後数か月の間にアルバムを完成させたいと思っているという。「完全にアルバムが完成するのに時間がないと思っていたわ。だけど、今は時間があるのよね。年内までにはアルバムをリリースしたいわ」

最近ではリリースを控えている曲『プリティ・ガールズ』でブリトニー・スピアーズとコラボを果したイギーは、デビューアルバムは音楽業界に進出する苦悩についてを表現していたが、今はそれを克服していることから次回作はより「楽しく」「女子っぽい」感じとなる予定だと説明する。「私のファーストアルバムは何度も先送りになったわ。本当に、多分、ずっとじゃないけど2年間レコーディングをしたりしなかったりだったわ。だけど、本当に大変だったし、それがそのアルバムに反映されていたと思うの。やり遂げよう、成功しようっていうことがメッセージだったからね」「私のセカンドアルバムはこの問題がないのよ。だから、少しだけアップテンポのものでただ楽しいものになることを願っているの。夏を思わせ、女子っぽくて、大きな音で、感じの悪くて、誇張するような何かがいいのよね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop