ビル・マーレイ、「行方不明」のリック・ロス捜索を呼びかけ!?

ビル・マーレイが一緒にレコーディングをしたリック・ロスと連絡が取れないとして、姿を見た人はビルに教えてくれるよう呼びかけた。ビルは今後予定されているクリスマスショーに向けて3月にリックとレコーディングしたものの、それ以来すっかり連絡が取れなくなってしまったのだという。『ジミー・キンメル・ライブ』に出演したビルは「僕たちはクリスマスのショーをやることになっていて、彼と共通の友人が僕達が一緒に曲をやるように設定してくれたんだ。それでリックも来て曲をレコーディングしたんだけど...それっきり彼の姿を見ていないんだよね」「撮影にも現れなかったしさ。もしニューヨークに2週間くらい前にいるはずのように見える300ポンド(約136キロ)の男を見かけたら教えてくれよ」「すごく楽しかったんだよ。彼はただいなくなっちゃったんだ。だから僕は『彼は死んでるかもね。そうじゃなきゃトラブルに巻き込まれているってことだからな』って言い続けているんだ」と語った。

そんなビルはテキサス州オースティンで行われているSXSWフェスティバルで撮影された同番組に登場した際、赤いドレスにウエスタンブーツ、テンガロンハットという出で立ちでスタジオに姿を現しており、それにかなりうけた様子の司会者のジミーはビルが「きれいな脚」をしていると絶賛していた。「すごくかわいらしいし、すごくきれいだね。本当に似合っているよ。きれいな脚してるね」というジミーがコメントするとビルは「僕はいつもジーパンにTシャツなんだけどね。今夜は特別だからおめかししてきたんだ」と返していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop