テイラー・スウィフト、成人向け関連のウェブサイトのドメイン名を購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・スウィフトは自身の名前を使用した成人向けサイトが開設されることを恐れ、2つのドメイン名を購入したという。6月1月からドットを付けることで新たなウェブサイト・アドレスの使用が認められ、新たなドメイン名の販売が開始されることになる予定だが、先行購入の機会を与えられたテイラーは、自身の名前がアダルト系のウェブサイトに関連付けられることを防ぐためにTaylorSwift.pornとTaylorSwift.adultの権利を購入したようだ。

そのような措置を過去にとったのはテイラーだけでなく、アシュトン・カッチャーとミラ・クニスも生後5か月になる愛娘ワイアット・イザベルちゃんを守るために同じようなことしていた。10月にアシュトンは「ツイッターのハンドル名、インスタグラム、全部ゲットしたよ。娘の名前がポルノサイトの名になるのは嫌だね」と話していた。

そんなテイラーは今年、自身のツイッター、インスタグラム、タンブラーのアカウント全てがハッキングされる被害に遭っており、それに対する怒りを公に表していた。「『ヌード(画像)』を持っているっていうハッカーさん?はぁ、そういうことが大好きみたいね!どうせ実際には何も持っていないんだから、フォトショップの加工を楽しむことね」 

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop