ショーン・ペン、シャーリーズ・セロンのために禁煙!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショーン・ペンがシャーリーズ・セロンのために禁煙したようだ。ヘビースモーカーだったと言われるショーンはシャーリーズから養子の息子ジャクソン君の近くでタバコを吸わないように頼まれたことで禁煙を決意したと言われている。昨年に交際を始めて以来シャーリーズにぞっこんだというショーンは、シャーリーズのために自身で最高の健康体を目指すことにしたのだという。ある関係者はレーダーオンラインに「ショーンは長年ヘビースモーカーでした。でもシャーリーズと付き合い始めてからわずか数か月で禁煙することに決めたんです。シャーリーズは禁煙を迫ったわけではなく、息子ジャクソン君の近くにいる時は控えるように頼んだだけでした。ですが、ショーンはある日禁煙宣言をしたんですよ」「ショーンは息子を含めたシャーリーズとの家族生活のために自身最高に健康体の自分になりたいから禁煙すると言ったようです。シャーリーズにすっかり夢中ですからね」と語っている。

ショーンは現在、ジャクソン君の養子縁組手続きを進めているところで、今夏にもシャーリーズと挙式予定だとみられている。前述の関係者は「ジャクソン君はショーンを『パパ』と呼んでいますし、ショーンもジャクソン君と一緒にいるだけで明るい気分になるようです。ショーンはジャクソン君を保育園に迎えに行ったりして、ほかの親御さんたちもショーンのことを知っているそうです」「シャーリーズはショーンにジャクソン君を養子に迎えるプレッシャーを与えたことはありませんでした、1つの本当の家族になるための自然な流れだったんです」と続けている。

2人の結婚式は親しい友人と身近な家族だけを招いたこじんまりしたものになると見られている。今回の結婚はシャーリーズにとっては初めてとなるが、ショーンは1985年から1989年までマドンナと、1996年から2010年までロビン・ライトと結婚していた過去を持っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop