ノエル・ギャラガー、ステージからの引退を検討中?

ノエル・ギャラガーがライブからの引退を検討しているようだ。年齢を重ねると共にツアーが困難になってきたというノエルはステージから退くことを考えていると明かしながらも、音楽に対する情熱は変わらないとローデッド誌の4月号に語った。「ライブで演奏することはそろそろ辞めるかもしれないな。10年後にバスに乗ってツアーに出かけるとは思えないよ。それってみっともないだろ。でも俺は脳と骨がある限り曲を書き続けるよ」「ツアーは調整する必要があるだろうね。アメリカで6週間もバス生活を送るのは気持ちよいもんじゃないからね。若い頃はいいけど、俺はもう50近いからさ」

またノエルはミュージシャンとしてパーティー三昧の生活を送ることにも疲れてきたと明かしている、「歳を取ることの最悪なことは二日酔いだよ。二日酔いが3,4日続くんだ」「グラストンベリー(フェスティバル)で3日も過ごすスタミナはないよ。去年はやったけど、ひどいもんだったからね。3日目には背中も体中痛くて仕方なかったよ。まぁ、でも俺は全体的にはよくやっていると思うよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop