ジョニー・マー、2016年秋出版となる自伝を執筆中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョニー・マー(51)が自伝を執筆中だ。ザ・スミスの結成メンバーであるジョニーは、たくさんのファンからの要望を受けて自身の記憶を綴ったハードカバーの本と電子本を2016年秋に出版する予定だという。「過去数年間、自分のソロの活動でツアーに出ていたけど、ファンやジャーナリストたちが俺の本をいつ書くんだってずっと聞いてきていたんだ。自分のストーリーを伝えるときが来たって言えることがとても嬉しいね」とジョニーは語った。

2013年から、アルバム『ザ・メッセンジャー』に続いて2014年の『プレイランド』をリリースしてソロ活動を続けているジョニーは、この自伝においてソロ活動を始めた際の決意やザ・スミスでの活動中のこと、そしてポール・マッカートニー、モデスト・マウス、ザ・クリブス、ザ・プリテンダーズなど他のミュージシャンたちとのコラボについて綴るようだ。さらには、プライベートでも親しくしているオアシスのノエル・ギャラガーやバンドメンバーのモリッシーとのエピソードも語られるという。

センチュリー・パブリッシング・ディレクターのベン・ダン氏は「この本はスミスのファンが長年待ち望んでいたものです。ジョニーが書いた草稿は驚くほどに素晴らしいものです。ジョニーがセンチュリー社を出版元として選んでくださったことを嬉しく思います」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop