ビヨンセの手掛けた厚底靴が発売へ

ビヨンセが厚底靴のデザインを手掛けた。ジョセッペザノッティとタッグを組んだビヨンセは、数週間後の販売に向けてスティレットヒールの「ウルトラ・厚底」プラットシューズを制作中だという。ビヨンセとビヨンセのスタイリストと共に密接に関わりながらプロジェクトを進めているというジョセッペは、ビヨンセの靴に対するビジョンに感銘を受けたために、ビヨンセに自由に制作に関わってもらったとフォーブス誌に語った。「ビヨンセはとても明確なアイデアを持っています。自分がやりたいことをはっきりと分かっています」「彼女には他のセレブにはない、素晴らしい声を持っています。非常に才能にあふれ、素晴らしいダンサーでもあります。完璧ですね。ビヨンセのような人はなかなかいません。今は彼女のスタイリストと共にその靴を完成させようとしています。その後に、ビヨンセが好きな部分と好きでない部分を言うでしょう。靴は1種類のみとなります」

ビヨンセは2004年にも母親のティナ・ノウルズと共にブランドのハウス・オブ・デレオンを立ち上げているほか、妹のソランジュとタッグを組んで2006年に子供服のライン、デレオンを始動させているなど、音楽界だけでなくファッション界でもその才能を開花している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop