ロッド・スチュワートの息子、手荷物引渡しコンベヤーに乗って逮捕される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロッド・スチュワートの息子が空港の手荷物引渡しコンベアーに乗ったことで逮捕されたようだ。ロッドの息子ショーン(34)はマイアミ国際空港の荷物の傾斜台のドアを抜けて立ち入り禁止の手荷物引渡し回転台に乗ったことから警察に身柄拘束されたという。チャリティイベントに参加するためにハイチに向かう予定だったショーンはマイアミ・デイド郡拘置所に送られ、立ち入り禁止の場所に法を犯して侵入した罪を問われたが、翌日には家族により保釈金が支払われ、保釈された。

ザ・サン紙によるとロサンゼルスを拠点とするショーンが一連の行為の際に薬物使用と飲酒の兆候はなかったようだ。

先日には義母のペニー・ランカスターはショーンが姉のキンバリーと2人の母親であるアラナ・スチュワート、そしてアラナとジョージ・ハミルトンとの間の息子アシュレイと共にE!局のリアリティ番組を持つことになったと認めていた。自身とロッドが番組を持つという噂が渦巻いていた際にペニーは「がっかりさせて申し訳ないけど、それは完全に違うわ...そんなこと起こらないの。全てのロブの子供達ではないし、ジョージ・ハミルトンと結婚もしていたロッドの1番目の妻アラナなの。だから、ジョージとの子供、ロッドとアマルの子供2人であるキンバリーとショーンよ。今のところそんな感じね」と説明していた。

このリアリティ新番組の撮影は6月の世界放映に向けてすでに開始されたとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop