二日酔いにならないワインが開発中!?

二日酔いにならないワインを科学者が開発中だという。米南西部にあるイリノイ大学の研究員たちは、新しいタイプのイースト菌を作成することでアルコールを含まないワインを作るというプロジェクトに取り掛かっているそうだ。ビールやワイン、パン作りなどに幅広く使われる出芽酵母の特異種を生み出すことで、二日酔いの原因となる成分の含有量を減らした生産法を使用できるようになるという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop