イギー・アゼリア、豊胸手術を受けていたことを告白!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギー・アゼリアが昨年豊胸手術を受けていたことを認めた。現在ロサンゼルス・レイカーズのバスケットボール選手であるニック・ヤングと交際中のイギーは、自身の「人生全体」についてよくよく考えた結果、「4か月前」にその手術を受ける決断をしたとヴォーグ誌4月号に明かした。「何かを変えたわ。4か月前、より大きな胸を手に入れたの!自分の人生全体を考えたのよ」さらに、過去には胸を大きくさせるためにブラや舞台衣装にパッドを入れて豊胸に努力していたイギーは、豊胸手術のことはもともと秘密にする予定だったが今回明かすことに決めたようだ。「秘密ごとは作らないことにしたの」

また、有名になるまではモデルとしてのキャリアに苦戦していたというイギーは、事務所からたくさんの批判を受けたと続けた。「最初にアメリカに来たとき、モデルになることを考えるべきってみんな言ったわ。だから、いくつかの事務所を訪ねてみたのだけど、私の体の寸法を計ったとたんに彼らは私ことを好きじゃなくなったみたいよ」

さらに、スタイルが良いことでよく知られるイギーは自分に合う洋服を見つけるのが大変だと明かした。「割合が全てなのよ。ウエストがほんとに細いから、全部仕立てないといけないのよ。上のサイズは2か0。でも、下は6なのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop