ビヨンセ、『ザ・ビッグ・ショート』に出演?

ビヨンセが新作映画『ザ・ビッグ・ショート』に出演する可能性が出てきた。世界が住宅好況と信用バブルに酔っていた2000年代初期を描くマイケル・ルイス著作『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を映画化する本作にビヨンセが出演するという噂が飛び交っているのだ。アダム・マッケイが脚本監督を務めるこの作品には現在ブラッド・ピット、クリスチャン・ベイル、ライアン・ゴズリング、スティーヴ・カレルの出演がすでに決まっている。24日(火)『CBSディス・モーニング』に出演したマッケイ監督はニューオリンズで撮影がスタートする同作について「素晴らしい出演陣だよ...。クリスチャン・ベイルにライアン・ゴズリング、スティーヴ・カレル、そしてビヨンセもかな」とコメントし、ビヨンセの出演をほのめかしていた。

ビヨンセが最後に出演した映画作品は2009年作『オブセッション 歪んだ愛の果て』で、イドリス・エルバ、アリ・ラーターらと共演していた。その他、2013年作のアニメーション作品『メアリーと秘密の王国』でタラ女王の声優として登場しており、昨年夫ジェイ・Zと行った「オン・ザ・ラン・ツアー」の予告ビデオではブレイク・ライブリーやジェイク・ギレンホールらと共演を果たしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop