モリッシーがインタビューをドタキャン!

モリッシーが予定のわずか数時間前に独占インタビューをキャンセルした。英チャンネル4の番組『チャッティ・マン』で司会のアラン・カーとともに出演する予定になっていたモリッシーだが、「交通手段の問題」を理由に直前になって取りやめたという。モリッシーは飛行機嫌いとして知られており、北アイルランドから収録現場のロンドン行きの飛行機に乗ることを拒んだためだとみられている。ある関係者はデイリー・ミラー紙に「モリッシーはあの番組の収録を行う予定だったんですが、交通手段の問題から突然キャンセルしたんです。みんながっかりしていましたよ」「彼のテレビ出演は貴重ですからね」と話す。

モリッシーは24日(火)に北アイルランドのベルファストでコンサートを行っており、その公演後にツアーバスのタイヤがパンクしたことによりイングランド帰国に遅れが出ていた。

一方で司会者のアランは、モリッシーの公演を見に行った後に自分は収録のためにロンドンに戻って来ることが出来ていたため、モリッシーがインタビューをドタキャンしたことにかなりがっかりしたようで、番組の収録の初めには「すごく残念だと言ってもいいですか?僕は昨夜、モリッシーを見にベルファストに行ったんです。彼はここに来る予定でしたがツアーバスのタイヤがパンクしてしまって、みなさんご存じの通り彼は飛行機には乗らないのでこの収録に間に合わなかったんです」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop