トム・フォード監督作『ノクターナル・アニマルズ』製作チームにジョージ・クルーニーが参加

トム・フォードとジョージ・クルーニーが新作映画『ノクターナル・アニマルズ』でタッグを組むことになった。デザイナーとして活躍するトムの監督2作目となるこの新作スリラーの製作チームにジョージが迎えられることになった。本作のキャスティングはまだ明らかになっていないものの、先月には女性が主役になることをトムがほのめかしていた。エイミー・アダムス、グウィネス・パルトロウ、アンジェリカ・ヒューストン、ソフィア・ベルガラ、エミリー・ラタコウスキー、ジェニファー・ロペス、リース・ウェザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーアがその主役候補にあがっているものの、エイミーが本命だとみられている。

ザ・ハリウッド・リポーターによると、トムはオースティン・ライト著作『トニー・アンド・スーザン』を自ら脚色したという。

2009年にコリン・ファース主演作『シングルマン』で監督デビューを飾っているトムは、ファッション界だけでなく映画界でも評価を得ている。『シングルマン』はインディペンデント・スピリット賞でベスト・ファースト・フィーチャーとベスト・ファースト・スクリーンプレイ部門にノミネートされただけでなく、コリンは本作で英国アカデミー賞、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞でノミネートされる快挙を遂げていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop