エド・シーランが恋人と破局

エド・シーラン(24)が恋人のアシーナ・アンドレロスと破局したことを認めた。昨年から交際を始め年内にも同棲を始めるとみられていた2人だが、最近飛び交っていた破局説を受けて今回エドがその噂が本当であることを明らかにした。オーストラリアの朝のラジオ番組『ザ・カイル・アンド・ジャッキー・オー・ショー』に出演時にエドは「シングルではなかった。長い間交際していたんだ」でコメントし、続いてDJのカイル・サンディランズが今エドが一人身かどうかというさらに突っ込んだ質問を投げかけた際には「イエス」と答えた。

その告白の後、エドはそんな質問を聞かれるとは思っていなかったようなリアクションを見せていたようだ。カイルと同じくパーソナリティを務めるジャッキー・オーは「エドは泣いてしまいそうよ。そんなこと聞くんじゃないわよ」とコメントし、それに対してエドは「うーん...面白いね。このことについて話したのは初めてだよ」と話した。

カイルはシングルかどうかを聞いてしまったことに対して真摯に謝る姿勢をみせ、2人が破局したことを知らなかったと主張したものの、エドは「このことを聞くなんて知らなかったよ」と答えた。カイルは外に出てみんなを「刺せば」という冗談で挽回を試みたものの、かえって気まずい雰囲気になったようだ。カイルは「それを書いてなんかいないよ。ただ不思議に思ったんだよ。僕は君を見をみて、『いいね。誰かと一緒なのかな?』って思っただけだよ」「もし俺が君の立場だったら、外に出て、みんなを刺すよ」と話したが、少しショックを受けたような表情をしたエドは「みんなを刺す?」とリアクションを見せ、カイルは「ほら、『みんなどんな調子』みたいな感じで」と続けた。

先月のブリット・アワードでのアフターパーティーでの行動を巡る口論の後にアシーナと破局したと先日報じられたばかりだった。ある関係者はヒート誌に「最後はアフターパーティーでした。エドが飲みすぎて、その夜に2人を邪魔し続けるある女性に対応できなくなっていました」「次の日にアシーナがエドを空港まで車で送っていくときに、全てを話し、2人にとってフェアじゃないとのことで、別れを決めたようです」「エドの名声ではなく、夜遊びのときにエドに話しかける他の人たち、つまり女の子たちとの関わり方が原因でした」と説明していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop