ジェニファー・アニストン、ホテルの接客主任に結婚式のプランを依頼!?

ジェニファー・アニストンがホテルの接客主任に結婚式の計画を依頼したようだ。ジェニファーはジャスティン・セローとの結婚式に向けてプロのウェディングプランナーではなく、ロサンゼルスのサンセット・タワー・ホテルのデミトゥリ・ディミトロフ氏にプランニングを手伝ってもらうつもりだという。ある関係者は「ジェニファーは長年サンセット・タワーの常連ですので、ディミトリとは親しい友人関係にあるんです」「彼はいつも自らジェニファーを裏口から出入りさせていますので、ジェニファーはパパラッチに囲まれたこともありません」「ジェニファーは彼に装花やテーブルコーディネートなどパーティーがスムーズに行われるのに必要なことは全て任せました」「もちろんジェニファーの支持のもとになるわけですが、ジェニファーは彼の専門知識を信頼していますし、何よりも彼の口の堅さを信用しているんです」と話している。

今秋にジェニファーのベルエアーの自宅で行われるとみられているこの式に向けては、ほかにもスタッフが集められていると前述の関係者はグラツィア誌に続けている。「ディミトリはホテルのシェフ、レオに食事を担当させることにしました」「でもプライバシーを守るため、業者の誰も直前までジェニファー・アニストンの結婚式だとは知らされません」「ディミトリはすべてが完璧になるよう統括しているんです」

気まずい座席配置を避けるために常にゴシップ誌を呼んでショービズ界の状況を把握していることで有名な「マン・オブ・ザ・タワー」の異名を持つディミトロフ氏のことをジェニファーは以前から称賛していた。2011年にジェニファーは「彼は小さな安全ポケットを作ってくれるの。ウェイターとか常連客、駐車場係とかに自分の情報が売られることはないと安心できる天国をね」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop