ブラーがワイト島フェスティバルのヘッドライナーに決定!

ブラーがワイト島フェスティバルのヘッドライナーに決定した。6月11日から14日にかけて開催される同フェスの13日のステージへ出演することになったブラーは、これまでのパフォーマンスとは違ったものになると約束している。グレアム・コクソンは「この夏のショーは俺たちが数年前にやったギグとはかなり違ったものになるよ。新曲をライブで披露することを楽しみにしているし、ファン達のためにサプライズも企画しているよ」と話した。

すでにブリティッシュ・サマー・タイム・ハイド・パークへの出演が決定しているブラーだが、今回の発表によりその1週間前にシークローズ・パークで行われるワイト島フェスティバルでのパフォーマンスの方が先となった。アレックス・ジェームスは「イギリスの夏はフェスティバルへ足を延ばさずには終わらないからね。ワイト島フェスティバルでは演奏したことがないからすごく楽しみにしているよ。それにツアーバスでボートに乗れるわけだしね」とその意気込みを語った。

そんなブラーは16年ぶりとなるニューアルバム『ザ・マジック・ウィップ』を4月にリリースする予定になっており、その6週間後に開催されるこのフェスティバルでそこからの新曲を披露することになりそうだ。今年のワイト島フェスティバルにはすでにフリートウッド・マック、ザ・プロディジー、ファレル・ウィリアムス、ザ・ブラック・キーズ、パオロ・ヌティーニらのラインナップが発表されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop