ビッグ・ショーン、家族に家をプレゼント

ビッグ・ショーン(27)は家族に家をプレゼントしたことが人生における「最大の偉業」だと感じているそうだ。アリアナグランデと交際中でもあるショーンは、初めてレコード会社と契約を交わした後にデトロイト内に母と兄、祖母のために「すごく良い家」を購入したのだそうだ。「家族をデトロイトのあの家から出したかったんだよ。ただひどくなってきていたからね。だから新居を買ってあげたことは俺の人生における最大の偉業だね。べつに大邸宅とかいうわけじゃないけど、少なくとも持家になるわけだし、ゲートで隔てられたすごく良い家なんだよ」

そんなショーンだが、現在の成功がずっと続くものだとは考えていないそうで、レコーディングのためにスタジオ入りする前は常に精神統一を図るのだとザ・コヴェトゥールに語っている。「目を閉じて呼吸に集中するんだ。光を感じ取ってさらなる力へとつながる自分をイメージするんだよ。10分から15分くらいやって、スタジオに入ってかましてやるのさ」

一方で、オフの日には料理をするのが好きだという家庭的な面もあるショーンは、食べ物に気を付けているのだと続けている。「必要なビタミンとかサプリはちゃんと取るようにしているんだ。フィッシュオイルとかビタミンCとかね。俺の料理はシンプルなものだよ。野菜とかさ...なんでもちゃんとソテーされていることや味付けがされていることが重要だから、それが本当にすべての秘訣なんだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop