ニック・ジョナス、キッズ・チョイス・アワードの男性歌手賞に!

ニック・ジョナスが28日(土)に行われたニコロオデオン・キッズ・チョイス・アワードでフェイバリット・男性歌手賞に輝いた。カルフォルニア州イングルウッドで行われた同授賞式の司会も務めていたニックは、トロフィーを受け取ると共に同イベントのお決まりの緑のスライムを大量に浴び出せられることになった。

一方で『マレフィセント』で最優秀悪役賞を受賞したアンジェリーナジョリーはスライム攻撃を逃れており、受賞スピーチでは会場に駆け付けたファンたちに対し「もし誰かがあなたに対してあなたが他とは違うと言ってきたとしたら、笑顔で頭をもたげることなく、そのことを誇りに思ってみて。私は他とは違うって言われたことがあるの。その時居場所がないような気がしたわ。うるさいし、情熱的だし、じっとしていることができない、仲間に入るのも得意じゃなかったの」「小さなトラブルを起こすこともあるかもしれない。けど他の人と違うってことはあなたにとって良いことなのよ」とメッセージを投げかけていた。ちなみにこの場は、先日卵巣がんのリスクを避けるべく卵巣と卵管摘出の施術を受けたと明かして以来、アンジェリーナにとって初の公の場所での登場となった。

その他には『ハンガー・ゲーム』のリアム・ヘムズワースがフェイバリット・男優アクションスター賞、『アメイジング・スパイダーマン2』のエマ・ストーンが最優秀女優賞を獲得している。

同授賞式ではイギー・アゼリア、ジェニファー・ハドソン、ファイブ・セカンズ・オブ・サマーらもパフォーマンスを行っており、ニック同様緑のスライム攻撃を受けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop