グウェン・ステファニーの父親、接近禁止令を獲得

グウェン・ステファニーの父親が娘に付きまとう熱狂的ファンに対し接近禁止令を獲得した。ゴシップサイトTMZによると、父親のデニスさんはリチャード・ポートノイという名のファンが自宅に現れ、グウェンに対する想いを綴った手紙を読み上げたという内容で書類を裁判所に提出し、その接近禁止令を獲得した。

その法的書類の中には、ポートノイはグウェンが治療を受けている場所の情報を入手し、今月16日には連絡を取ろうとし、2月にはデニスさんとグウェンのそれぞれの自宅を3回訪れたとも記載されているという。今回出された接近禁止令により、ポートノイはグウェン、その夫ギャビン・ロスデイル、3人の子供達に加え、デニスさんと妻パトリシアさんにも100ヤード(約91メートル)以内に近寄ることができなくなった。自身と妻パトリシアはポートノイがまたしても自分達とグウェンの自宅に訪れることを恐れ、今回の接近禁止令の申請に至ったという。

今月には、グウェンがロサンゼルスで鍼灸院からの自宅へ帰宅途中に誰かにつけられているとし、警察を呼んでいた。警察は現場に駆けつけ捜索にあたったものの、その近辺で疑わしい人物を発見するには至らなかったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop