ハリソン・フォードが退院

飛行機事故で入院していたハリソン・フォードが退院した。今月はじめに起こった飛行機事故により入院していたハリソンだがすっかり回復したようで、先週末にロサンゼルス内で車を運転している姿が目撃されたとPEOPLE.comが報じている。ハリソンは自身の操縦していた2人の飛行機がエンジン故障を起こしたことにより緊急着陸を迫られ、ロサンゼルスのヴェニスにあるペンマー・ゴルフ・コース内に衝突したことで頭部にけがを負っていた。

しかし、その事故後間もなくしてハリソンの息子がツイッターで父の無事を報告すると同時にファンからのお見舞いのメッセージへ感謝の意を表していた。「ご心配ありがとうございます。父は最高の治療を受けていて、身体共に順調に回復中です」

「スター・ウォーズ」シリーズでもおなじみのハリソンには当時、同シリーズの共演者たちから無理をしないようにという心配の言葉が届けられていた。レイア姫役を演じているキャリー・フィッシャーは「あなたが見事に回復を遂げてきたことは知っているけど、回復する状況から少し休みをとってください。次回は私が送りましょうか?」とツイートしており、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルは「ハリソンが回復していると聞いて嬉しいよ。早く良くなってください。今後のフライトはグリーンのスクリーン上だけに!」とツイートしていた。

ハリソンはパイロットの免許を19年前に取得しており、ロサンゼルス内に11機ほどの自家用機を所持する飛行機愛好家として知られている。しかし、航空事故に遭ったのは今回が初めてではなく、1999年にもカリフォルニア内を飛行中にベル・ヘリコプターで事故を起こしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop