エド・シーラン、女性ファン対策にボディガードを雇う

エド・シーラン(24)が女性ファン対策にボディガードを雇ったそうだ。先週豪ラジオ局KIIS 1065の番組出演時にアシーナ・アンドレロスとの破局を認めシングルの身であることが公となったエドは、注目を自身から浴びようと必死な女性ファンを寄せ付けないために、ついにボディガードのチームを雇ったようだ。エドはザ・サン紙に「4年ぶりにボディガードが配備されたよ」「ちょっと騒がしくなってきたからね。礼儀正しく聞いてくれたらいいけど、つかんで引っ張ってっていうのはね...」と話す。

そんな女性ファンの期待もよそに、破局を認めた数時間後にはエドがすでにシドニーでモデルのバーバラ・パルヴィン(21)と一緒にいるところを目撃されており、短いシングル生活はすでに終わりを遂げたのかもしれない。

レオナルド・ディカプリオ、ジャスティン・ビーバー、1Dのナイル・ホーランらとも交際の噂が立ったことのあるバーバラとエドについて関係者がデイリー・ミラー紙にこう話していた。「エドとバーバラはリラックスしていて幸せそうでした。一緒にいることを楽しみ、笑っていましたね。2人は間違いなく恋をしていますよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop