エミリー・ブラント、夫ジョン・クラシンスキーと『アニマル・クラッカーズ』で共演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エミリー・ブラントと夫ジョン・クラシンスキーがアニメーション映画『アニマル・クラッカーズ』で声優として共演する。ヘーゼルちゃん(1)をもつ2人が参加することになった同作にはイアン・マッケランやダニー・デヴィート、シルヴェスター・スタローンらも登場することになっている。

落ちぶれたサーカス団と動物のかたちをしたビスケット(アニマル・クラッカー)が入った古い箱を受け継ぎ、そのビスケットを食べることでさまざまな動物に変身することができることを発見した家族のストーリーとなる同作の登場人物ゾーイ&オーウェン・ハンティントンをエミリーとジョンは演じるようだ。

この作品の監督を務めるスコット・クリスチャン・サヴァとトニー・バンクロフトは2人の起用は役にぴったりだと確信しているようでサヴァはスクリーン・インターナショナルに対しこう語っている。「エミリーとジョンがスタジオに入ってきて、2人が一緒に登場する最初のシーンを演じたとき、魔法がかかったようだったよ」「それ以外に彼らはこの作品にもたらしたことを説明するほかの方法が思いつかないね。僕らが夢にも思っていなかったような場所に2人は連れ出してくれたものだから事務所に戻ってストーリーの再構築をしなくてはいけなかったくらいさ。エミリーとジョンが声を演じることでオーウェンとゾーイに命が宿ったんだ」

来年公開予定の同作にはハーヴェイ・ファイアスタイン、パトリック・ウォーバートン、タラ・ストロング、リディア・テイラーらも出演する。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop