ジョニー・マーが映画の脚本を執筆中

ジョニー・マーが映画の脚本を執筆中のようだ。ザ・スミスの創立メンバーであるジョニーは、2016年秋に同バンド時代の回顧録を発売する予定であることを先日発表していたが、詳細については語らないながらも映画の脚本を執筆中であることを明かした。BBCラジオ6ミュージックでのインタビュー中にジョニーは「脚本のアイデアがあるんだよ」「映画を書いているんだ」と話していた。

モリッシー、アンディ・ルーク、マイク・ジョイスと共にザ・スミスとして活動していたジョニーは、すぐに発売予定の本に話を戻しており、読者が驚くような内容が書かれているかという質問に対して「ザ・スミスのメンバーは本当にお互いが好きだったよ。少なくとも数人はね。俺は音楽に沿った人生というものを綴っているから、それを気に入って欲しいね。真実に沿ったものにしたいんだ。俺のライフストーリーはかなり変わっているからさ」「執筆作業は楽しんでいるよ。かなりたいへんだけどね。固まったり、自分の言葉を失わないように気をつけなきゃいけないからさ。俺は自分の言葉で語りたいんだ。だからゴーストライターやジャーナリストとかを使ったりしないで自分で書いているのさ。自分の良い記憶力に頼っているだけだよ」と答えた。

ジョニーは以前、今回の回顧録を書くことになったきっかけはファンからの熱烈な要望によるものだったと明かしていた。「ここ数年、自分のソロ作品のプロモーションで色々回っている間、ファンやジャーナリストたちからいつ俺が本を書くのかって聞かれてたんだ。だから俺の人生を語る時期がついに来たって喜んでお伝えするよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop