ノア・アンド・ザ・ホエールが解散

ノア・アンド・ザ・ホエールが解散した。2006年にロンドンで結成されたこの5ピースバンドが解散を表明し、ファンに向けて声明をだした。「ノア・アンド・ザ・ホエールを解散することを決めました。共に歩んできた8年間は素晴らしいものでしたし、これまで僕たちをサポートしてくれたみんなに本当に感謝しています」

2008年にデビューアルバム『ピースフル、ザ・ワールド・レイズ・ミー・ダウン』からのフォーク・ポップ曲『5イヤーズ・タイム』でヒットを飛ばしてその名を馳せた同バンドは、その後も『L.I.F.E.G.O.E.S.O.N.』やよりヘビーな音に挑戦した4作目で最後のアルバムとなった『ハート・オブ・ノーウェア』などをリリースした。 

さらに前述の声明の中では、これまで「全てを可能に」してくれたファンに対して感謝の意も示している。「この短いメッセージの中で挙げるには挙げきれないほどの人たちがいます。ですが、この機会に、長年サポートし全てを可能にしてくれた僕らの全てのファンたちに感謝します」

解散後のそれぞれの活動については詳細が明らかになっていないものの、それぞれのメンバーがウェブサイトを開設していることから、ソロでの活動は続けていくとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop