ブラッドリー・クーパー、破局の原因はバレンタインデーのトラブル!?

ブラッドリー・クーパー(40)はスキ・ウォーターハウス(23)が一緒にバレンタインデーを過ごさなかったことがきっかけで別れを切り出したと言われている。2年間の交際相手であったスキと最近になって破局したブラッドリーだが、スキがバレンタインデーにブラッドリーとニューヨークでロマンチックな休暇を楽しむのではなく、友人たちと遊ぶためにテキサス州オースティンに行ってしまったことが原因で別れを決めたと報じられている。またある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に話したところによれば、昨年11月から2月までブラッドリーがブロードウェイの舞台『エレファント・マン』に出演していた間、スキがあまり協力的でなかったという。

破局の直前にはスキがブラッドリーとの結婚を考えているという報道が出ていたばかりで、当時ある関係者は「スキはブラッドリーに結婚について考えるよう促していて、ブラッドリーもだんだんそれについて気持ちが高ぶってきているようですよ」「プロポーズするかどうかはブラッドリー次第ですね。もちろんスキはすぐにでもプロポーズされることを願っていますよ」と語っていた。

そんな一方でブラッドリーも以前「いつか父親になりたいね。僕の父親が孫を見ることができないのは残念だけど、父親になることをとても楽しみにしているんだ。僕の人生にとっての次の大きなステップだね」と結婚して家族を持つ日が待ち遠しいと話していたところだった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop