ロバート・パティンソン、FKAツイッグスとこの夏にも結婚か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロバート・パティンソンと婚約者FKAツイッグスはこの夏にも結婚したいと考えているようだ。7か月の交際を経て先日婚約した2人は、結婚式をカジュアルに「パブ」で挙げたいと願っていると報じられている。ロバートの親しい関係者によると、ロバートの両親は教会で結婚式を挙げて欲しいという希望をもっているものの、ツイッグスは堅苦しくないパブでの結婚式のような形を望んでいるようだ。

2人は今年の夏にも結婚したいと考えているようだが、実際のところ詳細は決まっていないと同関係者はPEOPLE.comに続けるも、2013年5月に3年間交際してきたクリステン・スチュワートと破局した後にツイッグスと出会ったロバートが前よりももっと平穏で幸せなようだと語っている。

先日T-ペインが新作アルバムに向けたインタビュー中にツイッグスがロバートとの結婚式の準備で多忙なため一緒にレコーディングが出来ないと漏らしてしまったあと、2人の親しい友人たちも2人の婚約を認めている。ニューアルバムにツイッグスが参加するか尋ねられた際T-ペインは「うーん、最初に会ったのはスタジオだったんだけど、それから彼女の音楽はずいぶん変わっているね。でも彼女はかなりツアーをやっているし、電話するたびに違う土地にいるんだ。それに今は婚約しているだろ、だからそれが全てになっちゃっているよね」と答えた。さらにその婚約について突っ込まれたT-ペインはVulture.comに「そうだね、(ロバート)パティンソンとだよ。でもツイッグスがこのことを世間に知らせたかったのかは分からないな...」と話していた。

数ヶ月前にはロバートの姉ヴィクトリアも恋人ジョン・ペピットと婚約しており、今年はパティンソン家にとってあわただしい1年となりそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop