クリス・パイン、新作『コマンチェリア』に出演か?

クリス・パインが新作『コマンチェリア』に出演交渉中のようだ。ベン・フォスター、ジェフ・ブリッジスの出演がすでに決定しているこの同アクションスリラー映画にクリスが出演することになれば、ベンと兄弟役を演じることになるようだ。

家族が所有する西テキサスの農場が担保物権の請戻し権喪失の問題に直面したことをきっかけに銀行強盗を企てる兄弟を描いたこの作品で、ジェフはベンとクリスが予定されている兄弟を止めようと試みる警察官役を担うという。

デヴィッド・マッケンジー監督がメガホンを取るこの作品では、米ドラマシリーズ『サン・オブ・アナーキー』で知られる俳優テイラー・シェリダンが脚本を担当する。

デッドラインによると話がうまくまとまれば今年6月にも撮影がスタートするということだ。

『イントゥ・ザ・ウッズ』ではメリル・ストリープ、エミリー・ブラントとともに共演したクリスは『スター・トレック』第3弾にもサイモン・ペッグ、ゾーイ・サルダナ、ザカリー・クイント、ジョン・チョー、アントン・イェルチン、カール・アーバンらと出演することが決まっている。

一方でジェフは昨年『ザ・セブンス・サン』に出演しており、ベンは『ウォークラフト』の出演が決まっているほか、失脚した伝説の自転車競技の選手ランス・アームストロング役を演じた『アイコン』は現在撮影終了後の編集作業が行われているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop