エヴァ・メンデス、『ワイルド・スピード』第8弾に出演オファー?

エヴァ・メンデスが『ワイルド・スピード』第8弾に出演オファーを受けているようだ。2003年作『ワイルド・スピードX2』に出演し『ワイルド・スピード MEGA MAX』でもカメオ出演を果たしているエヴァはニューヨークを舞台に繰り広げられる同作品に再び米税関当局職員モニカ・フェンテスとして登場することを熱望されているとラティーノ・レビューが伝えている。

エヴァの役どころは新作にとても重要な役割を果たすことになるようで、もし再出演が決まれば同役の出演時間を拡大することになるという。

その一方で先日ヘレン・ミレンが『ワイルド・スピード』に出演して強烈なドライバー役を演じることが夢で、英人気自動車番組『トップ・ギア』に出演したことからその役を演じる素質があることはすでに証明出来ていると話していた。「私の野望は『ワイルド・スピード』に出演することなの」「『ワイルド・スピード』の中で強烈なドライバーを演じたいわ。この役をいただくために私が言えることは、いつも自分で運転していること。そして『トップ・ギア』に出演したことかしら。かなり良い時間で走路を一周できたんだから」「でも『ワイルド・スピード』の製作チームは私をのけ者にして一切何も聞いてこないのよ。『ワイルド・スピード』第8弾には出演するわよ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop