ジェフリー・ルイスが、79歳で死去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフリー・ルイスが79歳で死去した。『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でお馴染みのジュリエット・ルイスを娘に持つジェフリーは、クリント・イーストウッド映画の常連であり1960年代から1980年代後半までテレビ番組などでも多く活躍していた。ジェフリーが7日(火)、自然死によりカリフォルニア州ウッドランド・ヒルズの自宅で息を引き取ったことを家族の友人によって発表されたとバラエティが報じている。

ジェフリーには200本以上の映画やテレビの出演作品があり、その中でも特にイーストウッドの監督作『荒野のストレンジャー』『真夜中のサバナ』、イーストウッド主演作品『サンダーボルト』『ダーティファイター』『ダーティファイター 燃えよ鉄拳』など多くのイーストウッド作品に出演したことでその名を世に知られている。

そのほか映画作品では『デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2』『ヘブンズ・ゲイト』『デリンジャー』、テレビ作品では『バーナビー・ジョーンズ』『HAWAII FIVE-0』『大草原の小さな家』『ジェシカおばさんの事件簿』などがあり、1980年代に放送されたドラマ『フロー』の役柄でゴールデングローブ賞にノミネートも果たしていた。

最近ではスポーツドラマ作品『ハイ・アンド・アウトサイド』の撮影を行っていたが、今後この製作が公開に至るのかどうかは分かっていない。

ジェフリーには2番目の妻ポーラ・ホックホールターがおり、2回の結婚で10人の子供をもうけている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop