ウィズ・カリファとアンバー・ローズは気持ちに正直!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィズ・カリファ(27)とアンバー・ローズ(31)は自分達の気持ちに正直に行動しているようだ。昨年離婚を申請していたものの、最近ヨリを戻したとみられている2人は、もはや正式な婚姻状況を気にせずただ2人で一緒にいることを楽しんでいるという。ある関係者は「2人はもはや正式に離婚しているかどうかなど気にしていません。夫婦としてとても忙しく過ごしてきましたが、あの馬鹿げた書類のことはすでに忘れてしまいました」「アンバーとウィズは型にはまっていません。あの紙のことは気にしていませんし、紙の上での関係で自分たちを定義づけしていません。2人は自分たちの気持ちに従い、行動しているのです。2人の気持ちがあるから一緒にいるのです」とコメントしている。

さらに、ウィズは自身との息子セバスチャンの母であるアンバーに許しを請っていたと別の関係者がHollywoodLife.comに明かしている。「ウィズは皆さんが想像以上にアンバーと喧嘩をしているときにアンバーを罵るのが大嫌いなのです。妻として、女性として、そして一番の重要なのは母としてアンバーのことを尊重していないと感じるようですね」「最近2人が話し合いの場を持ったとき、ウィズはひざまづいてアンバーに傷つけたことを許して欲しいと伝えていたようですよ。ウィズは公に彼女をクソ呼ばわりしたことを許して欲しいと言っていたそうです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop