エディ・レッドメイン、結婚後は両親と同居中!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エディ・レッドメインは現在両親と同居しているのだという。『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞まで受賞しているエディは、以前まで友人たちと一緒に「独身男性向きの家」で暮らしていたというが、昨年12月に長年の恋人であったハナー・バグショーウと結婚してからというもの、2人で住む新しい家が見つかるまでロンドン西部チェルシー地区にあるエディの実家で暮らしているのだという。夫妻の友人の1人はザ・サン紙に「エディはハナーに会うまで2人の昔からの友人と南ロンドンのマンションに住んでいたんです」「エディはそこが気に入っていましたし、1人身の時は最高でした。でも今は2人とも家族用の家に住みたいんだと思います」「エディはチェルシー育ちですし、最近では2人はエディの両親の家に泊まったりもしていましたよ」「2人はロンドンにいる時はいつもキングス・ロードをうろついていますよ」と語っている。

また、関係者たちは2人が大きめの家を探しているのは子供を持つことを考えているからだと見ているようで、前述の友人は「もうすぐ子供を持とうとしているってことなんでしょうね」と続けている。

エディは先日、結婚生活の全てを楽しんでいるため、独身時代が恋しいと思ったことなどないと語っていた。「新婚ってすごく素晴らしいもで、かけがえのないものだよ。すごく幸せさ」

エディがゴールデングローブ賞に出席するために結婚直後のハネムーンを早めに切り上げることになってしまった2人は、最近2度目のハネムーンを楽しんできたばかりだ。アワードシーズンが終わった際には何をしたいかと尋ねられた際、エディは「休暇の一言だね。すごい祭典だったけど、次の映画が終わったらどっか透明な水がある海辺とかにいきたいね。そういうホリデーって行ったことがないんだ。たぶん日焼け止めを大量に持参しなくちゃいけなくなるだろうけどね」と答えていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop