カール・ラガーフェルド、『ズーランダー2』のカメオ出演を断る 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カール・ラガーフェルドは『ズーランダー2』へのカメオ出演を断ったそうだ。シャネルのクリエイティブ・ディレクターを務めるカールは、モデルを題材にしたこの待望の新作映画への出演オファーを受けたものの、ハリウッド進出には興味を示していないようだ。カールは「映画には出たくないんだ。僕に映画に出て欲しいんだと!僕は俳優じゃないよ」とカナダ版ハロー!誌に話す。また、本作の製作はベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンが劇中のキャラクター、デレク・ズーランダーとハンセル・マクドナルドにそれぞれ扮してヴァレンティノのランウェイショーに登場した際に正式に発表されていたが、それに対しカールは「好きではなかったね」とコメントし、この発表の演出をも気に入っていなかったようだ。

今回カールの出演は叶わなかったものの、ウィル・フェレルによって参加を提案されたカニエ・ウェストと妻キム・カーダシアン・ウェストの出演の可能性が濃厚とも最近ささやかれていた。ある関係者は「カニエはウィルの友人ですし、『俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』にも少し出演しましたが『ズーランダー2』にはもっと出演したいと思っていたんです。キムもある程度出演する可能性は濃厚とみられています」と話していた。

さらに、同作にはヴォーグ誌編集長のアナ・ウィンター、ビリー・ゼイン、ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルのカーリー・クロスも出演することが決定している中、ナオミ・キャンベル、カーラ・デルヴィーニュ、ジョーダン・ダン、アレッサンドラ・アンブロジオのカメオ出演も噂されている。

『ズーランダー2』は2016年2月に公開予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop