ジャスティン・ビーバー、アルゼンチンで逮捕!?

ジャスティン・ビーバーは次にアルゼンチンに入国を試みた場合、逮捕される可能性があるようだ。フリオ・バノス裁判官は2013年にブエノスアイレスで起こったある事件に伴う令状をもとに、ジャスティンに対する「即時の逮捕」を命じたという。ジャスティンのボディガードであるヒューゴ・アルシデス・ヘスニーとテレンス・レシェ・スモールズにも同様の令状の対象になるとアソシエイティッド・プレスが報じた。

2年前に起こったこの事件では、パパラッチのディエゴ・ペンソアが同市内のクラブでジャスティンのボディガードから暴力を受けたとしていた。ジャスティンがボディガードにこの件を指示したと言われているが、その逮捕状はアルゼンチン出国前にジャスティンが質問に全く応じなかったことから出されたようだ。有罪が確定すれば、ジャスティンは1か月から6年間の服役刑を科せられる可能性もあるという。

そんなジャスティンは昨年にはマイアミで酒気帯び運転の疑いで逮捕されたほか、隣人宅に卵を投げつけた迷惑行為で有罪となって8万ドル(約965万円)を支払うなど今までにも世間を騒がせていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop