カルヴィン・ハリス、食中毒でラスベガス公演を中止

カルヴィン・ハリスが食中毒のため、11日(土)と12日(日)に予定されていたラスベガスでの公演をキャンセルした。同市内のウェット・パブリックでのステージを中止せざるを得なくなったカルヴィンは、その後ツイッターでファン達に「やぁ、人生最悪の食中毒にかかってしまったんだ。この週末にベガスまで俺を見に来てくれる人たちには本当に申し訳ない...。心臓がバクバクして焼けるようだし冷や汗ダラダラで震えてすごい勢いで嘔吐しているような状況でね...だからショーは全く出来ないんだ...ごめんな」と謝罪した。

そんな災難に遭っているカルヴィンだが、フォーブス誌によると昨年では3960万ドル(約48億円)の収入を上げているとされており、今回の2公演の中止が経済的に響くことはなさそうだ。

一方で、カルヴィンは最近交際が噂されているテイラー・スウィフトにすっかり夢中になっていると報じられている。ある関係者は先日「自分になにかを求めたり、自分の名声をただ利用しようとしているだけではない人といることがカルヴィンにとってはかなり新鮮なんです」「テイラーはカルヴィンが予想していた人とはまったく違いました。テイラーはとても地に足がついていて、名声とかに何も影響を受けていませんからね。そんなところを含めたテイラーの全てにカルヴィンはすっかり夢中になっているんです」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop