アイラ・フィッシャー、サシャ・バロン・コーエン夫妻に第3子が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイラ・フィッシャー(39)とサシャ・バロン・コーエン夫妻に第3子が誕生した。すでに7歳と4歳の子供をもうけている夫妻に第3子が誕生したことを10日(金)にUsウィークリー誌が発表しているが、生まれた子供の性別や名前などの詳細についてはまだ明らかにされていない。

先日にはアイラが3度目となる今回の妊娠を一番辛いと感じていることが報じられていた。当時、ある関係者は「アイラは疲れ切っています。サーシャも助けてはいますが、上の2人の娘たちがあまりにも活発なのでアイラが今回の妊娠が一番辛いと感じているようです」と話していた。

その一方で以前の妊娠中と比べてつわりが少ないことから、アイラは今回は男の子が生まれるのではないかと感じていたようだ。前述の関係者は「幸いにも今回はつわりに悩まされていないので、男の子が生まれるというサインなのではないかと感じているようです」と続けていた。

アイラは以前に授乳することで生まれる子供たちとの特別な「絆」が大好きだと話していたため、この第3子も母乳で育てる可能性が高そうだ。アイラは以前「授乳することの一番好きなのは、1対1の絆よ。そこから発生するセロトニンには落ち着かせる効果があるし、赤ちゃんとのつながりを作ってくれるんだもの」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop