ケイティ・ペリー、車故障のためコーチェラまで徒歩を強いられる

ケイティ・ペリーの乗った車が故障し、14日(土)にコーチェラまで歩いて行くハメになったようだ。ケイティとスタッフがカリフォルニア州インディオで行われている同フェスティバルに向かっていたところ、乗っていた車が故障したため、沿道を歩いて行くことになってしまったという。しかしながら、ある関係者がデイリー・ミラー紙に話したところによれば、一行は徒歩10分のところにあるソーホー・ハウスのポップアップ店で食事をしてから向かっているところだったため、ケイティはまったく気にしていない様子だったそうだ。

そんなケイティは同フェスティバルでロバート・パティンソンらハリウッドスター達と一緒に楽しんでいる姿が目撃されており、ロバートとFKAツイッグスとの婚約を祝っていたと言われるパームスプリングスに2人が借りているマンションで行われたサプライズのアフターパーティーにも招待されていたようだ。そのパーティーについて別の関係者は「ロバートはプールのエリア用にダンサーやカクテル担当を用意したりとパーティプランナーに依頼していたんです。友達と一緒に婚約を祝うのは2人にとって初めてとなりますから、かなり大騒ぎになったことでしょう」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop