ザ・ヴァンプスのニューアルバム、約7割完成!

ザ・ヴァンプスのニューアルバムは約7割完成したという。昨年にデビューアルバム『ミート・ザ・ヴァンプス』をリリースしたばかりの同バンドだが、年内にも発売を約束していたセカンドアルバムの完成もすでにそう遠くない話のようだ。

同バンドはBANGショービズに「このアルバムは順調に進んでいるよ。4分の3くらいの段階にいるんだ。年内にもリリースされる予定だし、すでにたくさんの曲を書いたよ。まるまる3か月くらい残っているからどうなるかは実際わからないけどね」と明かした。

さらに、ザ・ヴァンプスは旬なモデル、ミーガン・フォックスや『New Girl~ダサかわ女子と三銃士』のズーイー・デシャネルが彼らの音楽のインスピレーションとなっており、ズーイーが映画プロデューサーのジェイコブ・ペチュニックとの子を妊娠した際には、「忘れられないくらいの精神的ダメージ」を受けたとコメントしている。「(インスピレーションは)女の子たちだね。ミーガン・フォックス、ズーイー・デシャネル。長い間ズーイーが妊娠しているようだよ。きっとそれは俺たちみんなが忘れられないくらいの精神的ダメージを受けたからだろうね。みんなショックを受けているんだ。 みんな動揺しているよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop