リンジー・ローハンの父、国外退出を禁止される!

リンジー・ローハンの父マイケル・ローハンがパスポートをはく奪された。マイケルは自動車免許も無効にされ、リンジーら4人の子供たちの母親であるディナに養育費1万6000ドル(約191万円)の支払いを完了するまでアメリカ国外に退出することを禁じられた。TMZによれば、フロリダ州の裁判官はマイケルが支払いを完了していないにも関わらず高級車マセラティを乗り回しているため、パスポートと自動車免許をはく奪することに決定したようで、今月24日までに支払わない場合には服役刑が科せられることになるという。

以前の交際相手と現在の恋人との間にも1人ずつ子供をもうけているマイケルは、審問中に電話ですでに小切手が送付中であるとしていた。

マイケル近しい関係者の数々は、マイケルが悪い父親というわけではなく、息子のラプター・トラックに5万ドル(約600万円)も費やしており、元妻が自分のためにそのお金を費やす可能性があることから子供たちに直接お金を渡していると指摘している。その点についてマイケルもディナを通さず子供たちに直接金銭を渡した証拠を提出したというが、裁判官はそれには満足せず、正式な支払いが必要であると決断を下した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop