シャーリーズ・セロン、歳を重ねることなど気にしない!

シャーリーズ・セロン(39)は歳を重ねることを恐れていないそうだ。シャーリーズは歳をとることが全く気にならないそうで、年齢を重ねることを不安に感じている若者たちに対し「シャルドネをあまり飲まないように」とW誌でアドバイスをした。「歳をとることはそんなに悪いことじゃないわ。他の多くの女性のように、歳を取っていく女性に対して私は批判的だったと思うわ。女性たちはこの社会の中で区分されているわ。だから私達は最初切花のようで、その後はしぼんでいくって感じてしまうのよね」「歳を取ることを恐れている20代のみんなに私がアドバイスできることは、神経衰弱せずに、シャルドネをそんなに飲まないことね」

さらに、ショーン・ペンとの婚約も噂されているシャーリーズは、歳を重ねるにつれてもっと楽しむことを学んだと続けた。「さらに歳を重ねた今、何も逃していないということを知っているわ。今、家に帰るでしょ。とてもいい気分なのよ」「30歳になった時、全員を喜ばさなくてもいいんだってことに気づいたの。自分の人生を楽しむことができるってね。それって全く悪いことじゃないわよね」

さらに、シャーリーズは母親になったことで「考え方」が変わったと認めた。「30代後半で母親になる選択をしたことは私にとって本当に素晴らしいことであるってことを知っているの。新たな考え方を私に与えたわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop