ラッセル・クロウ、サイエントロジー入信を検討していた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッセル・クロウは過去にサイエントロジー入信を真剣に検討していたことがあるそうだ。ラッセルはかつてサイエントロジーについてリサーチをしたことがあるそうで、信者として有名なトム・クルーズからもトムの元妻ニコール・キッドマンを通じて会った際に話を聞いたのだという。「若い頃から宗教にはけっこう興味があったんだ。それでトム・クルーズが(同じくオーストラリア出身の)ニコール(キッドマン)と結婚していた時、けっこう会うことが多かったから彼が参加している団体について知ってみようと思ったのさ」

しかしラッセルはサイエントロジーについての詳細な情報がなかなか得られなかったため、トム本人に聞いてみることにしたのだとピープル誌に説明している。「ビデオ屋でサイエントロジーについてのビデオを見つけたからそれを見てみたんだ。でもあまり情報が得られなかったんだよね。でもそれをトムに持って行ったんだ。俺は彼がすごくいいやつだと思ったよ。彼は俺に押し付けてきたりなんてしないで、ただ『もしこれが興味の惹かれるものだとしたら、追求するといいよ』って言ったんだ。それってどんな宗教にも共通することだと思うんだよね。自分で発見してたどり着くもんなのさ」

最近ではメンバーとして名前が挙げられていたこともあるラッセルだが、結局は入信することはなかったそうだ。「俺は結局何にも参加することはなかったよ。(サイエントロジーの)ドアをくぐったことは一度もないよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop