サンドラ・ブロック、世界で最も美しい女性に選ばれる!

サンドラ・ブロック(50)が米ピープル誌が選ぶ世界で最も美しい女性に輝いた。2015年度のこの名誉ある賞に輝いたと聞いたサンドラは「私はただ『馬鹿げているわ』と思って、誰にも伝えなかったよ」と同誌へのインタビューの中で語っている。

そう話すもののサンドラは自身の美しさは内面から来ているものだと考えているため、自然体な人の方が好きだと語っている。「本当の美しさってね、静かなものなの。特にこの街では『ああ、私はこんな風な外見にならなくちゃ』って言わない方が難しいからね。でも違うのよ、良い人でいること、良き母でいること、美味しいランチを作ること、とても急いでいる人をあなたの前に入れてあげることとかそんなことじゃないかしら。私が思うに最も美しい人ってそうなろうとしていない人だと思うの」

さらにサンドラは5歳になる自身の息子ルイス君に言われた最高の褒め言葉によって本当に美しさとは見た目ではないということ気づかされたという。「ルイスをベッドに連れて行って寝かせようとしたとき、今の私よりも年を取って白髪になってしわがたくさん増えたとしても、あなたの事を愛おしく思う気持ちは変わらないしあなたを寝かせてあげたいわって言ったの。そしたらルイスがなんで私にしわがあるのか聞いてきたのよ。だから私は『そうねえ。たくさん笑ったからしわが出来たって思いたいわね』って言うと彼は私の顔に触りながら『お母さんは年を取っているんじゃないよ、ただ幸せなんだよ』って言ってくれたの」

ピープル誌が発表した最も美しい女性のリストにはラバーン・コックスやジェナ・ディーワン・テイタム、タラジ・P・ヘンソン、アリアナ・グランデ、ガブリエル・ユニオンらもランクインしている。過去にはジェニファー・アニストン、ジュリア・ロバーツ、ビヨンセ、ルピタ・ニョンゴらが名誉あるこの賞の第1位に選ばれている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop