O2シルバー・クレフ・アワードでリタ・オラ、マーク・ロンソン、プライマル・スクリームが受賞へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

O2シルバー・クレフ・アワードでリタ・オラ、マーク・ロンソン、プライマル・スクリームらが受賞することになった。7月3日に音楽療法を奨励するチャリティ団体、ノードフ・ロビンズ主催で行われる同式典において、リタはベスト・フィーメイル賞、マークはアメリカン・エキスプレス・イノベーション賞、プライマル・スクリームはインヴェステック・アイコン賞を受賞することが分かった。

リタは「O2シルバー・クレフ・アワードでベスト・フィーメイル賞を受賞することに感激しています。たくさんの人々の生活を変えるために音楽を使うチャリティ団体、ノードフ・ロビンズによって認められることを嬉しく思います」とコメントする。

さらにマークはノードフ・ロビンズの活動に対し非常に「賛同」していることから、今回の受賞を誇りに思うと語った。「アメリカン・エキスプレス・イノベーション賞を受賞することになったことをとても誇りに思います。O2シルバー・クレフ・アワードは僕自身がずっと称賛していたもので、ノードフ・ロビンズの音楽療法のために資金を集めることは自分が情熱を注ぎたいと感じることです」

そんな中、プライマル・スクリームも授賞式を楽しみにしていると声明を出している。「インヴェステック・アイコン・アワードを40周年を迎えるO2シルバー・クレフ・アワーズで受賞することをとても光栄に思います。7月3日の式典を楽しみにしています」

ノードフ・ロビンズはそのほかアイアン・メイデンがO2シルバー・シェフ賞、 イル・ディーヴォがPPLクラシカル賞を受賞することも発表している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop