グウェン・ステファニー、アッシャー、シーロー・グリーンが『ザ・ヴォイス』に復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グウェン・ステファニー、アッシャー、シーロー・グリーンが米版『ザ・ヴォイス』に復帰するという。同番組で以前にコーチを務めていた3人は、アダムレヴィーン、ブレイク・シェルトン、ファレル・ウィリアムス、クリスティーナ・アギレラら現在の審査員と共に今月27日にアメリカで放送予定の2時間スペシャルで参加者たちの指導役を務めることになるようだ。ある関係者はE!ニュースに過去に同番組で同時に出演したことはないグウェンとアッシャー、シーローの3人がこれまでに類をみないスタイルの特番で参加者たちにアドバイスを与えることになると明かしている。

アッシャーはこれまでにシーズン4と6に出演しており、グウェンは前シーズンに産休中のクリスティーナに代わって登場していたものの、引き続き出演したい意向を語っていた。「クリスティーナが本当にうらやましいわ。私なしであの番組が作られることに変な気分がするもの」また、番組開始当初からシーズン2、3、5と出演していたシーローは昨年2月に降板を発表していた。当時シーローは「みんな、俺はもう戻ってこないよ」「(番組放送局の)NBCとの関係は続けていくけどね。ほかのテレビ番組を制作しているところで、そのほかにも年内にトーク番組の機会を持てたらいいと思っているところだよ」「でも『ザ・ヴォイス』に出なくなるのは寂しくなるよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop