アラン・リックマンが極秘結婚していた!

アラン・リックマン(69)が極秘結婚していたことが分かった。「ハリー・ポッター」シリーズのスネイプ先生役でおなじみのアランは、自身が19歳のときに18歳のリマ・ホートンと出会ってからというもの50年間も同棲を続けていた。

パートナーという関係であり結婚はしていないと思われていた2人であったが、今年に入ってニューヨークで結婚していたことが独ビルド紙のインタビューで明らかになった。結婚はしていないものの、2人の関係を仲良く継続させている秘訣を尋ねられたアランが「僕たちは結婚しているよ。つい最近結婚したんだ。素晴らしかったよ。なぜならその場に参列者は誰もいなかったからね。ニューヨークで結婚式をした後はブルックリン橋を歩いて渡ってランチを取ったよ」と驚きの回答をしたことで記者をはじめ、ファンを驚かせた。

さらにアランはリマに190ユーロ(約2万4000円)の結婚指輪を買って渡したものの「彼女はそれを一度もつけたことはないんだ」」と明かしており、結婚式はとても質素なものだったことを認めている。

つい先日、アランは児童労働法の規制のためにダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが演じた役を背の低い大人たちがカツラをかぶり演じていたという『ハリー・ポッター』撮影時代の秘話を明かしていた。「一番最初の作品を見ればわかるよ、もし確認したい人がいるならだけどさ。子供たちは決まった時間しか働くことができないからそういった問題はおきるんだよ。撮影現場にはときに300人くらいの子供たちがいたけど、決まった時間には撮影現場から立ち去って学校の勉強をしなくちゃいけなかったんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop