言葉を話すオウムが炎上中の建物から救出される!

言葉を話せたことで炎上する建物から救出された2羽のオウムがいるという。米アイダホ州キャニオン郡に駆け付けた消防隊員たちは苦境に陥ったそのオウムたちが「ヘルプ!」「ファイアー!」と叫んで隊員たちの注意を惹きつけたことから、無事救出することができたようだ。

その声を聞きつけ、建物内に慌てて救助に向かった隊員たちは、その声の主が人ではなくオウムだったことに驚いたそうだ。火災当時その建物内に人は誰もおらず、出火原因についてはいまだに調査中だという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop