ブラッド・ピット、転んで顔面に怪我

ブラッド・ピットがビーチサンダルで転倒し、顔にあざが出来てしまったようだ。25日(土)ハリウッドで行われた自閉症支援団体オーティズム・スピークスのザ・ライト・アップ・ブルース・コンサートに顔に大きなあざが出来た状態で登場したブラッドは、そのあざが真夜中にビーチサンダルを履いていた時に起きた転倒が原因だったことを声明文の中で明かしている。ブラッドの広報担当は「ビーチサンダルを履いて、手にいっぱいの荷物を持った状態で暗がりの中、階段を駆け上ろうとするとこういうことが起きるんだ。その時に前方に進む勢いを顔で止めようとすると擦り傷になるみたいだね」「いずれにしても今夜のザ・オーティズム・スピークスのイベントを欠席するつもりはなかったし、沢山の素晴らしい人達と共に重要なイベントに参加できたことを名誉に思うよ」とコメントを発表している。

ジャック・ブラックが司会を務め、パンテージ劇場で行われた同イベントにはクリスティナ・アップルゲイト、ゲイリー・コール、エイミー・ブレネマンらも参加しており、イベント中行われたオークションでブラッドは同コンサートに登場した自閉症を持つパフォーマーたち全員のサインが入ったギターを2万3000ドル(約274万円)で落札していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop