リル・ウェインのツアーバスが銃で襲撃される

リル・ウェインのツアーバスに数発の銃弾が撃ち込まれたようだ。26日(日)午前3時半頃にウェインとリル・ツイストやフッドらを含むヤング・マネーの所属アーティストらの仲間たちがアトランタにあるナイトクラブ、コンパウンドを去ろうとしたところ、ウェインのツアーバスに銃弾が撃ち込まれたというが、幸いけが人はでなかったという。複数の関係者はTMZに、ツアーバスは素早くその場を立ち去り、近くのホテルから警察に通報したと話している。

バスに乗っていたウェインらは警察に有益な情報をほとんど持っていなかったというが、容疑者たちはコルベットとみられるスポーツカーとSUVの2台の白い車に乗っていたとだけ伝えたようだ。アトランタ警察の広報官エリザベス・エスピー氏はこの事件の容疑者を現在捜査中であると発表している。

ウェインはつい先日、ツアーバスの元運転手がウェインから殺しの脅迫を受けたとして訴えを起こされていたばかりだった。昨年のツアー中にウェインに雇われていたマーク・ジョーンズは、ニューヨークのバッファローへの旅路の途中、午後11時半頃に給油のために停止した際にウェインが激怒し、あまりにも恐怖感を覚えたためガソリンも入れずに運転を続けたが、ウェインの怒りは収まらず、しまいには拳銃で叩くと脅したうえ、殺すとまで口にしたとしてウェインを訴えていた。ジョーンズはウェインに対して不法監禁、暴行、精神的苦痛を与えた罪で訴えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop