ジェイミー・ドーナン、英ヒート誌の最もホットな男性2015で王座を獲得

ジェイミー・ドーナンが英ヒート誌の最もホットな男性2015で王座を獲得した。同誌が読者投票でセクシーな男性を選出するこの恒例ランキングで、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』でその魅力を発揮したジェイミーが、昨年度の8位から大きく票を伸ばすだけでなく昨年度の王者ザック・エフロンを2位においやって堂々の1位を獲得した。続いてワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが3位につき、スペイン人モデルのディエゴ・バルエコ、マクバステッドのドラムを務めるハリー・ジャッドがそれぞれ4位と5位にランクインした。

19万5000人もの読者が投票に参加したというそのランキングに対し、ヒート誌編集のルーシー・ケイヴはこう話す。「たくさんのセクシーな男性がいますが、時間はほどんどありません。だからこそ、我々はヒートの読者に最もホットな男性100人を決めていただくようにしています。読者の皆さんを誇りに思いますし、一斉に集まった世界で最もセクシーな男性たちにうっとりすることができます」

過去2年に渡って3位を獲得していたデビッド・ベッカムが今年は6位へと順位を落とす一方で、以前にはリタ・オラと交際し、現在はテイラー・スウィフトとの熱愛説が浮上しているカルヴィン・ハリスが昨年から24位の大幅アップで7位にくい込んだ。昨年5位を獲得していたレオナルド・ディカプリオはなんとトップ101のランク外となり、テイク・ザットのゲイリー・バーロウ、俳優のヘンリー・カヴィル、ブラッドリー・クーパー、飛び込み選手のトム・デイリーもトップ10入りを逃す波乱の結果となっている。さらに、ライアン・ゴズリングは9位から44位、ベネディクト・カンバーバッチが60位から94位とディカプリオと同様に大きく順位を落としている。

そんなトップスター陣の順位の変動が激しい本年度のランキングのトップ10には、俳優兼歌手のテイラー・ブラックバーンや『サン・オブ・アナーキー』のチャーリー・ハナム、英『Xファクター』のジェイ・ジェイムズと新しい面々もランクインしている。

英ヒート誌の最もホットな男性101人の全ランキングの詳細はwww.heatworld.comにて。

英ヒート誌の最もホットな男性101人トップ10:

1. ジェイミー・ドーナン

2. ザック・エフロン

3. ハリー・スタイルズ

4. ディエゴ・バルエコ

5. ハリー・ジャッド

6. デビッド・ベッカム

7. カルヴィン・ハリス

8. テイラー・ブラックバーン

9. チャーリー・ハナム

10. ジェイ・ジェイムズ

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop