ジェレミー・ジャクソン、武器による暴行の疑いで逮捕

ジェレミー・ジャクソン(34)が25日(土)、カルフォルニア州ウエストレイクで男性を刺した容疑で逮捕された。海外ドラマ『ベイウォッチ』にホビー・ブキャナン役で出演していたことで知られるジェレミーは、被害者の男性の上半身を刺した後、その現場から逃走したとザ・ロサンゼルス・タイムズ紙が伝えている。

警察が事件現場に到着する前にジェレミーはその場から逃走していたものの、刺された男性は加害者が『ベイウォッチ』の「ホビー」だったと認識していたようで、事件翌日、ジェレミーらしき人物が現場付近をうろついているという情報を聞いて駆け付けた警察によりすぐに逮捕されたという。

ロサンゼルス県警ジョー・リオス氏はジェレミーを武器による襲撃のため逮捕したが、同日に保釈したことを明らかにしている。

ジェレミーは以前、覚せい剤やアルコール中毒に悩まされていることを明かしており、そのことが原因で1999年に人気ドラマ『ベイウォッチ』から降板することを決めたと語っていたことがある。今年始めには出演していた英テレビ番組『セレブリティ・ビッグ・ブラザー』から共演者でモデルのクロエ・グッドマンのドレッシングガウンを脱がせようとしたとして降板させられていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop